FC2ブログ

簡単♪アップルパイ

こんにちは。しのくろです。

先日、放置していたせいで古くなってしまったリンゴをジャムにしてみたのですが、こともあろうに煮詰めすぎてしまい、かなり固めに出来上がってしまいました。

アップルパイ1

パンに塗るには塗りにくそうなので、このジャムでアップルパイを作ってみることにしました。
転んでもただは起きぬ しのくろです。

今回はアップルパイの作り方のご紹介です。

アップルパイ(5ヶ分)の作り方


材料

【リンゴジャム】
リンゴ 1ヶ
グラニュー糖 80g
レモン汁 大さじ1

市販のパイシート 2枚と半分
溶き卵 少し

1.リンゴジャムを作る

リンゴを小さいイチョウ切りにカットします。
お鍋にカットしたリンゴ、グラニュー糖、レモン汁を全部入れ、最初は中火で煮ますが、沸騰してきたら弱火で煮詰め、お好みの固さのジャムにして 冷まします。

煮ている間に放置しすぎると、私が作ったような 固めの仕上がりになりますので、時々様子を見て混ぜてくださいね。

このジャム作りはあらかじめ、行っていたほうがいいですよ。
冷ます時間とか入れると めちゃくちゃ時間がかかってしまうのでね・・・

2.オーブンは200℃で余熱しておきます。


3.パイシートをカットして綿棒でのばします。

アップルパイ2
今回使用したパイシートです。4枚入りで298円でした。

1.パイシートを4つにカットします。
アップルパイ3
カットした2枚の生地でリンゴ餡を挟みますので、1シートで2ヶ分のアップルパイができます。

2.パイシートを綿棒で伸ばします。
 この時、下にする生地は上にかぶせる生地より、少し大きめに伸ばします。
アップルパイ5
上にかぶせる生地に横に切れ込みを4本くらい入れます。

4.リンゴ餡を包みます。

アップルパイ6
大きいパイシートにリンゴ餡をのせ、切れ込みを入れたパイシートをその上にかぶせ、リンゴ餡を包むように下のパイシートの端を折り込みます。

(実はこの工程の写真を撮り忘れておりました・・・。すみません。(つД`)ノ
後日、ミートパイを作った時に撮った写真がありますので、包み方をご参考ください。)
ミートパイ3
こんなふうに切れ込みを入れたパイシートを餡の上にのせて、下のシートの端を上に折り込んで餡を包みます。
四方すべて折り込みます。
折り込んだパイシートにフォークで模様をつけるとかわいいですよ。

包み終わったら、パイの表面に溶き卵を刷毛で塗ります。
塗らなくてもいいですが、塗った方が表面にツヤが出て仕上がりがきれいになります。

5.オーブンで焼きます。

200℃のオーブンで15~25分焼きます。

出来上がり~
アップルパイ7

サックサクの生地の中に温かいトロッとした甘酸っぱいリンゴ餡が、サイコーにマッチして美味しかったです。

ミートスパゲッティを作った時に余ったミートソースで同様にパイを作りましたが、これもすごく美味しかったです。

要は包んで食べてみたい餡とパイシートさえあれば、ほぼほぼ失敗なく上手にパイをに作ることができます。

パイシートは私みたいな ぶきっちょでも お料理上手にしてくれる超優秀アイテムなので、常備しておきたい食品になりました~。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

簡単★ざぶとんカバーを作りました♪

こんにちは。しのくろです。

毎日寒い日が続いていますね。

箱ティッシュがなくなってしまったので 買いに行かなければなりませんが、こんなに寒かったら なるべく外に出たくない・・・
今日は一日、家で過ごすと決め込み、昔、粗品でもらったポケットティッシュで なんとかやり過ごそうと考えている しのくろです。

4104945_s.jpg



b_ornament_117_1M.png



さて、今回は今のざぶとんカバーが いろいろと限界を通り越し、みすぼらしくなっておりましたので、新しく作ることにしました。

ずいぶん昔にエプロンでも作ろうかな・・・と思い購入して このまま ずっとクリアボックスで眠っていた こちらの生地を使おうと思います。

ざぶとんカバー1

なるべく手間はかけたくないので、前回も まくらカバー作りでご紹介した 簡単にできる作り方で 作っていこうと思いまーす♪

ざぶとんカバーの作り方


ざぶとんの大きさに合わせて布を裁断します。

いつもどおり型紙はとりません。
布の上にざぶとんを置いて 裁断する寸法を決めます。
ざぶとんカバー2
こんな風にざぶとんを置いて・・・

ざぶとんカバー3
ざぶとんを覆うように布をかぶせ、上部で折り返します。
折り返す部分は20㎝くらいあればいいと思いますが、今回私はたっぷりめにとりました。

ざぶとんカバー4
縫い代1~1.5cmくらいを想定して 布をカットします。
(写真は ざぶとんが見えるようにして撮っています。)

ざぶとんカバー5
両端をクリップでとめておきます。

縫っていきま~す


1.まずは ざぶとんを入れる返し口を三つ折りにし、端ミシンをします。

ざぶとんカバー6-1
最後に布をひっくり返すので、三つ折りは外側にしなければいけないのに、内側に折り込んでしまいました。
この時点で間違っていることに全く気が付いていない しのくろ・・・
まぁ、いつものことですが・・・(T_T)

2.次に返し口以外をコの字にミシン掛けをします。

ざぶとんカバー7-1

3.返し口から ひっくり返します。

ざぶとんカバー8

ざぶとんを入れて完成でーす♪


ざぶとんカバー10
超絶簡単にできました~♪

簡単にできたといいつつ、返し口の三つ折り方向を間違えてしまっているので、折り目が外側になっておりますが・・・(笑)
ざぶとんカバー9
まぁ、ひっくり返したら分からないし、自宅で使うので たいした問題ではないです。
(*´~`*)

とりあえず、ざぶとんカバーがきれいになって 嬉しいです。

型紙もいらず 短時間で出来上がるので、この作り方はお勧めですよ。
やっぱりハンドメイドは楽しいなぁと実感した しのくろでした~。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

おせちリメイク★お煮しめの残りでちらし寿司を作りました♪

こんにちは。しのくろです。

お正月の三が日も過ぎ、仕事始めの方も多いのではないでしょうか?

ところで皆さんは初詣に行かれましたか?

hatsumoude_torii.png

私は例年通り 近所の氏神様へ元日に参拝へ行きました。
毎年 実家の両親と娘とでお参りに行っているのですが、ただ今年はコロナの影響もあり、両親は参拝を取りやめましたし、娘はアルバイトでしたので、私一人での「ぼっち初詣」となりました。

お参り用のお賽銭を用意するために財布を確認しましたが、最近はキャッシュレス決済で買い物をしていて現金をほとんど使わないせいか小銭入れの中はすっからかんでしたので、どうしたものかと悩んだ挙句、仕方なく 以前から続けている「365日貯金」の貯金箱から 小銭を取り出し、拝借した金額分を365日貯金表にマーカーで色付けした部分に鉛筆でバッテンを付けた しのくろです。

私の「365日貯金」はいつになったら達成できるのでしょうか・・・(笑)


b_ornament_117_1M.png


さて、今回はおせち料理で残りがちな「お煮しめ」を使って ちらし寿司を作りましたので、恥ずかしながら ご紹介したいと思います。

お煮しめのリメイクレシピ★ちらし寿司の作り方


基本材料

ごはん
すしのこ
お煮しめの残り
ちらし寿司1
すべて残り物の材料です。(#^.^#) ごはんも普通に炊いた残り物です。
お寿司のトッピングはお好みでお好きな食材を用意してください。

1.お煮しめの具材はすべてみじん切りにします。

ちらし寿司2
みじん切りが やや大きめな感じはありますが、まぁいいでしょう。

2.ごはんをレンジで温めて、すしのこを入れて混ぜます。

すしのこの量はお好みの味になるくらいまで入れてください。

「すしのこ」の粉って変に粒子が細かいので 入れる時にけっこうむせるので注意してくださいね。
お酢の粉攻撃に負けず味付けをしましょう。
私は手持ちの「すしのこ」を全投入しても味が薄かったので、砂糖、お酢、お塩を混ぜたものをつぎ足しました。

【臨時で作った寿司酢】
砂糖 大さじ1
お酢 大さじ1
塩   小さじ1/2

あんまり入れるとしゃりがべちゃっとなる可能性があるので、様子を見ながら入れました。

3.みじん切りにした具材をすし飯に入れて混ぜます。

ちらし寿司3
これだけでもいいのですが、冷蔵庫に「白ごま」と「ちりめんじゃこ」がありましたので、それらも入れることにしました。
ちらし寿司4

4.お好きな具材をトッピングして完成でーす♪

ちらし寿司5
きざみ海苔をトッピングし忘れました。
イクラがあれば豪華になるのになぁ~と思いつつ、残り物の材料で作ったちらし寿司に大満足だった しのくろです。(笑)

お料理が苦手でも 材料を全部混ぜれば出来上がる「ちらし寿司」。
お煮しめの残りがあれば、作ってみてくださいね~。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


テーマ:年末&お正月 - ジャンル:日記

意外と簡単★お正月なのでお赤飯を作りました。

こんにちは。しのくろです。

新年明けましておめでとうございます。
今年もゆる~くブログを綴っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年のお正月はコロナの影響もあり 人通りが少ないように思います。
こんな状況なので、ご自宅でゆっくり過ごされている方が多いのではないでしょうか?

年末に近所のスーパーへ鏡餅を買いに行ったら おもちゃみたいな鏡餅がちょろっとあるだけで ほとんど売っていませんでした。
31日に買いに出かけた私も悪いのですが、それにしても なさすぎでした。
みんな早々に鏡餅などを購入されて、お家で新年を迎える準備をされているのかなぁ・・・と思いながら、今年の鏡餅は諦め、お正月用のお花とあんこ入りお餅を買って 帰ってきた しのくろです。

鏡餅もなく、娘は元日からアルバイトということで、私も自宅で静かなお正月を過ごしています。
でも「ぼっちお正月」、なかなか良いです。(笑)
時間を気にせず のんびりできるって最高~。

そんなわけで 時間もあるので「お赤飯」を作ることにしました。

お赤飯の作り方


材料

もち米 4合
小豆  65~80gくらい(お好みで)
ゴマ塩  適量
赤飯1
私が用意した小豆は ずいぶん前から食器棚で眠っていたものでしたので、よく見ると賞味期限が切れてしまっていましたが、ここまで来てどうしようもないので、そのまま使いました。たぶん大丈夫でしょう。

1.もち米は洗って ざるに上げ30分以上水を切る

赤飯2

2.小豆はたっぷりの水で茹で、沸騰したら一度 煮汁を捨てます。


3.再び水を加えて火にかけ、小豆が指でつぶれるくらいまで弱火でゆっくり煮ます。

赤飯4
この煮汁でお赤飯を炊くので 捨てないようにね。
賞味期限切れだったせいか、小豆が若干固い気がしますが、気にせず次に進めます。

4.もち米、2回目の煮汁、小豆をを炊飯器に入れます。煮汁は冷ましてから「おこわ」の目盛まで入れ、普通に炊きます。


5.出来ました~\(^o^)/

赤飯5
おしゃもじでよ~くかき混ぜて・・・と。
少し蒸らしたら出来上がりです。

なかなかよい色に仕上がりました~。 
出来立てを味見してみましょう~。 
うん、おいしい!炊飯器さん、間違いない!いい仕事してくれています。
でも、やっぱり小豆が若干固いような・・・
まぁ、賞味期限切れだったから仕方ないね。
気のせいということにしておきましょう。

赤飯6
ゴマ塩をかけて食べました。
おいしかったです♪

お赤飯って、ハードル高そうに感じるけど、要は小豆を煮たお汁でもち米を普通に炊くと出来上がりますので、全然難しくないですよ。
ぜひおめでたい日に作ってみてはいかがでしょうか~?

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

テーマ:年末&お正月 - ジャンル:日記

切り餅を使って簡単栗おこわを作りました♪

こんにちは。しのくろです。

先日、近所のスーパーで栗がお手頃価格でしたので、思わず購入。
せっかくなので、「栗おこわ」を作ることにしました。

もち米がなくても「切り餅」があれば、簡単におこわっぽく作ることができましたので、ご紹介したいと思います。

『栗おこわ』の作り方


材料 / 栗おこわ3合

・お米 3合
・栗 適量 (私は300gくらいで作りました。)
・切り餅  1ヶと半分
・塩  小さじ1/2くらい 

作り方

お米3合は洗って、水につけておく。

①栗は軽く5分くらい茹でて、水につけておく。
②栗の鬼皮を包丁で引っ掛けながら、むいていく。
③栗の渋皮も包丁でカットしながら取る。

今回 私はこうして栗を丸裸にしましたが、栗の皮をむくのは まぁまぁ時間がかかりました。
鬼皮をむく時は、固いので包丁で指をケガしないよう気をつけてくださいね。
どうやったら鬼皮がむきやすくなるのか、いろいろ調べたところ、前の晩から水につけておくと、茹でなくても鬼皮がむきやすいみたいです。
もしくは熱湯に30分くらい つけておいても鬼皮が柔らかくなるそうですので、次回は試してみたいと思います。

渋皮も とるのがめんどうでしたが、頑張りました。

④切り餅も適当に小さくカットします。
栗おこわ2

⑤炊飯器にお米と水、切り餅、栗の順に入れて、普通に炊きます。
栗おこわ3

⑥炊き上がったら、お餅がべちゃっとなっていますが、そのまま気にせず 全体をしゃもじで混ぜます。
栗おこわ4

⑦少し蒸らして出来上がりです。
栗おこわ5

切り餅と 普通のお米ですが、まるでもち米で炊いたような食感でモチモチしていて、すごく美味しかったです!
栗もホクホクで、秋の味覚を楽しむことができました。

切り餅があれば、簡単に おこわ風にできるので、今度は中華おこわとかにも挑戦してみたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

娘と2人暮らし*こじんまり生活 - にほんブログ村

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

プロフィール

しのくろ

Author:しのくろ
大学生の娘がいるシングル歴長いアラフィフ母です。人生の荒波を乗り越えつつ、無理しない節約&貯蓄を楽しみながら コンパクトで潤いのある豊かな生活を目指しています。よろしくお願いします♪

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ