FC2ブログ

ホットケーキミックスの残りでカップケーキ♪

娘が好物なこともあり、休日の朝食に、パンの代わりとして たま~にホットケーキを焼きます。

今日も気が向いたので朝はホットケーキにしたのですが、だいたい2人で2枚ずつも食べるとおなかがいっぱいになるので、いつもホットケーキの生地が少し余ります。

いつもは残った生地分も焼いて、ラップに包んでおくことが多いのですが、今日はカップケーキを作ってみることにしました。

ホットケーキミックスのパッケージの裏側には、ホットケーキ以外の作り方も載っていて、そこにパウンドケーキの作り方が載っていましたので、それを参考にしました。

材料的にはホットケーキの材料以外にバターと砂糖が必要でしたので、余った生地に溶かしバター少しと砂糖を適当に入れて混ぜ、小さなカップに生地を流し込み、アクセントにお菓子のバナナチップを乗せてオーブンで焼きました。

出来上がりがこちら
カップケーキ

生地が膨らんだ時に少し吹きこぼれてしまっていましたが、まぁまぁうまく焼けました。
おやつに食べましたが、表面がカリッとクッキーみたいになっているのに、中はちゃんとパウンドケーキになっていて、なかなかおいしかったです。
私の作ったのは分量が適当すぎますが、余った生地にバターと砂糖を入れるだけで簡単にできるし、これからは、生地が余ったときはカップケーキを焼こうかな~と思っています。


にほんブログ村
関連記事

最強コスパのおやつ 「ポップコーン」

今日からゴールデンウィーク前半の3連休!嬉しいです♪

少しゆっくりしたいと思っているのですが、あっという間に過ぎていくんだろうなぁ・・・
ところで、今日のおやつはポップコーンにしました。
使ったのはこちら。

虎屋産業 ポップコーン
ポップコーン3

このポップコーンは持ち手のついたフタ付のお鍋と食用油、塩があれば、簡単にすぐできるのでいつもストックしています。
まずは、おなべに乾燥コーンを鍋底の7~8割入れて、コーン全体がしめる程度の植物性油を入れます。
その後、お好みで塩を入れますが、私はここでマーガリンも少し入れています。

ポップコーン2

あとはお鍋にフタをして中火にかけ、軽くゆすり続けるとポンポンとコーンがはじけてポップコーンができあがります。
ポップコーン1

ポップコーンはポンポンとはじけるのが面白いし、すぐに出来て美味しいので、よく作ります。
今日は上の画像でもお分かりかと思いますが、鍋底の9割くらいコーンを入れてしまったため、はじけたコーンがお鍋のフタを持ち上げてえらいことになってしまいました。
台所からコーンのはじけるポンポンという音と私の「わーっ!」というが聞こえたのか、自分の部屋にいた娘が大笑いしていました。
くれぐれもコーンの入れすぎには注意です。

この1袋で3回はできて、価格も100円代だったと思います。なので、出来上がりのポップコーンはしばらく買っていません。
作るのに少しトラブルはありましたが、今日もおいしくできました。
今度はバターしょうゆ味とかもチャレンジしてみようかなぁ・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
関連記事

「袋分け」で家計管理しています

気がつくと4月もあと数日で終わりですね。
私の勤め先のお給料日は月末なので、あと少し耐えなければいけません(笑)
私はお給料日の日に1ヶ月に必要な金額を下ろしてきて、用途別にお金を封筒に入れて管理しています。
この袋分けでの家計管理法は有名なので、実践されている方も大勢いらっしゃると思います。

私もこの袋分けを知ってから、今でもずっとこれで1ヶ月の管理をしています。
といっても、私の場合、基本的に根がズボラなので、袋分け管理というレベルのものではないかもしれませんが・・・

私が分けてる袋は「生活費」と「雑費1」、「雑費2」の3つです。
種類的には「生活費」と「雑費」の2つだけの超大ざっぱな項目になっています。(*´~`*)

●「生活費」
袋分け管理を始めたころは、「食費」と「日用品」とに袋を分けていたと思いますが、買い物をする時、スーパーでサランラップや洗剤などを買うこともあるし、逆にドラッグストアで日用品と一緒に食品を買う事もあり、この2項目を分けることはかなり非合理だと思い、「生活費」として一緒に管理することにしました。
この生活費の袋から週に1回だけお財布にお金を補充して、それで1週間の食費や日用品を買うようにしています。
そのため お財布の中にはいつもそんなにお金が入っていないので、仕事帰りに買い物をする時、たまに「しまった!お金が足りない」ということもありますが、逆にそれが買い物の抑止力となって、使い過ぎを防いでくれている場合があります。

●「雑費1」
予定外の出費や娯楽費、衣類などは、「雑費1」から充てるようにしています。

●「雑費2」
「雑費1」を使い果たしてしまった時の予備費です。なるべく「雑費1」内でのやりくりを心がけますが、いざという時はこれがあると安心です。

また、カード決済をした時は決済金額を「雑費」の袋から「カード決済用」の袋に入れ替えておくようにしています。というのも私はすごく忘れっぽいので、後から請求が来ても何に使ったのか、なかなか思い出せないという事もありますし、請求が来た時に自分が使った金額にもかかわらず、すごく損した気分になるので、カード決済でも現金決済のようにしています。

その月が袋分けの範囲以内でおさまり、お金が余った時は「雑費2」に入れておきます。
逆に足りない月は、「雑費1」または「雑費2」から補てんします。

「生活費」は食料品や日用品だけの支出にこだわらず、やりくりさえできていれば、好きなものを買ってもOKとしています。
まぁ、使えるお金が限られていますので、プチプラなものしか買えませんが、考えようによっては、そういった物品は私にとって生活を潤すものなので生活費かなと・・・(笑)

こんないい加減な袋分けですが、それでも自然とやりくりをする力をつけてくれると思います。
今年は娘が大学受験を控えているので、出費が重なり、予定どおりにいかないこともあるかと思いますが、生活はなるべく袋分けの範囲以内でがんばっていきたいと思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村

関連記事

カネボウ「KATE」のブルーグロスを重宝しています

リップグロスはくちびるに艶感を与えてくれて、乾燥も防いでくれる優れものです。

私も口紅を塗った上にグロスを重ねていることが多く、それまで主に赤やピンクのグロスを使用していましたが、今は毎日ブルーのグロスを使用しています。

ブルーのグロスは約2年くらい前にすごく流行ったそうです。特に「RMKのブルーグロス」は大人気で、入手困難だったとか・・・
私がブルーグロスの存在を知ったのは今から1年くらい前で、その時点で既に出遅れておりますが、知った当時は「ん?ブルーのグロス?これって唇に色つくのかな?」と不思議に思いながらも、そのきれいな水色が気になって仕方ありませんでした。

ネットで使用感などを書いておられる記事を拝見すると、普通にブルーグロスだけをくちびるにのせるだけでも、なんだか赤ちゃんのようにプルンとしたくちびるになっているし、リップの上に重ねることで、透明感のあるかわいい仕上がりになっている画像を見て、すごくほしくなりました。

でもRMKはお値段がそこそこする上に、手に入るかどうかも分からないし、他のメーカーでもっとお安いブルーグロスはないものかと探しておりましたら・・・カネボウ「KATE」にありました!

ケイト カラーエナメルグロス BU-1
ケイト ブルーグロス

腕に出してみました。中身はこんな感じです。
ブルーグロス1


しかもお値段なんと450円!(税別)

これはまさしく買いだと、存在を知るやいなや、すぐにドラッグストアに買いにいきました。
なるほど・・・チューブタイプのパッケージに透明感のある水色のベースに細かい青や赤などのラメが入っていて、すごくかわいいヽ(≧∀≦)ノ 
早速使ってみると、期待通りのぷるんとしたみずみずしいくちびるになって、すごく気に入ってしまいました。
今 私は、ややバブリー感のある、あんまり出番のなかった少し濃いめの青みピンクの口紅の上に このブルーグロスを重ねて使っています。これを塗ることで派手な感じのリップがすごく落ち着いたいい感じの色になる上に、グロスの艶もプラスされるので、お気に入りです。
このブルーグロスのおかげで、使いかけで出番のなかった口紅を再び使うことができました。
ブルーグロス3

腕に塗ってみました。左側がブルーグロスを重ねたものです。
ちょっと画像では分かりにくいですが、これを重ねるとリップの色見が落ち着いてくれるので重宝しています。

他の色のリップを塗る時にも必ず仕上げにこのブルーグロスを使うくらい、私には なくてはならない存在になっています。
昨日、1本使い切りましたので、また購入してきました。
「KATE」のブルーグロスには これからもお世話になると思います♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

続きを読む»

関連記事

個人型確定拠出年金(iDeco)に加入することにしました

今から老後のことはあんまり考えたくはありませんが、それでも老後は必ずやってきます。
時間というのは本当に無常ですよね。
まだまだ先だ・・・と思っていてもあっという間にその時はやってくるのです。
私はこれから、娘の大学費用をはじめ、まだまだお金がかかる時ではありますが、来るべき時に備えて、以前から考えていた[「個人型確定拠出年金(iDeCo)」に加入することにしました。

「個人型確定拠出年金(iDeco)」とは自分で金融機関が提供している金融商品(投資信託)を選んで60歳まで運用していく年金制度のことです。
思い切って今年から始める決意をしましたが、実はやるかやらないか ちょっと迷っていました。

理由は、iDeCo は一度掛けると60歳まで下ろせないということと、金融機関が提供しているたくさんの投資信託(ファンド)の中から自分で「これだ!」と思う商品を選ばないといけないというのが、素人にはちょっとハードルが高いな・・・と思ったからです。

金融商品には元本保証型と元本変動型があり、圧倒的に元本変動型の商品が数多くラインナップされています。
より高パフォーマンスを狙うには変動型のファンドを選ぶことになりますが、正直どれを選んだらいいのかというのはすごく難しいと思うのです。

それでもやっぱりやろうと思った決め手は、何といってもiDeCoは非課税だということです。
通常は運用益に対しては税金がかかりますが、iDecoは運用益まるまる受け取ることができるので、これはすごく大きいと思います。
あと、iDeco の掛け金は所得から控除してもらえるそうなので、課税所得を減らすことができる点もお得だと思いました。

というわけで、私は月々 少ししか積み立てられませんが、それでも今から始める方がいいかな・・・と思い、ようやく決意をした訳です。
金融機関は、既に口座があって馴染みのある SBI証券 にすることにしました。
決め手は、諸経費として加入時の手数料や口座管理料などがかかりますが、SBI証券側へ支払うそれらの手数料が無料だったことです。

今年に入って資料を取り寄せ、1月の終わり~2月初めだったでしょうか・・・申込の書類を郵送したのですが、なんと書類中の銀行口座の預金種別の「当座」と「普通」のどちらかにチェックを入れる欄で、「普通」にチェックを入れるところをなぜか「当座」にチェックをしてしまっていたという痛恨のミスを犯したため、3月初めに申込書類が返送されてしまったのです。
すぐに訂正して、また出し直しましたが、ただでさえiDeCo開始の書類が送られてくるのに時間がかかるのに、アホなミスをしたため、更に時間がかかることに・・・

ほんと、どんくさい自分がつくづく嫌になりましたが、先日ようやく開始の書類が無事送られてきました。ヨカッタ

しかもiDeCo開始月は申込書類を送った2月からにちゃんと設定されていました。
SBI証券さんには書類の不備で、お手間をかけてしまったにもかかわらず、ちゃんと手続きをしていただき、本当に感謝です。
ありがとうございました!
あとは、難関のファンド選びです。

一応、選ぶに当たって色々調べるつもりではいますが、最終的には“直感”で決めてしまいそうな気が・・・(笑)
決まったら、またご報告したいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

しのくろ

Author:しのくろ
大学生の娘がいるシングル歴長いアラフィフ母です。人生の荒波を乗り越えつつ、無理しない節約&貯蓄を楽しみながら コンパクトで潤いのある豊かな生活を目指しています。よろしくお願いします♪

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ