FC2ブログ

「GU(ジーユー)」のキャミソールがコスパよすぎる件

先日、「GU(ジーユー)」へ行ってキャミソールを買ってきました~


キャミソール

なんと5枚も入ってお値段990円!(税別)

1枚が198円という驚きのロープライスです(笑)

安いからといって、縫製が雑とか、洗濯したらすぐにヨレヨレになるとか、そんなことは全くありません。
着心地も可もなく不可もなく、いたって普通です。

でも それが、私にはすごく嬉しいです。

「普通に着心地がいい」を低価格で提供してくれているコスパ最高の優秀な商品だと思います。

ちなみに素材は綿100%で
MADE IN バングラディッシュ  となっていました。

今回購入したものは模様入りが2枚、黒1枚、グレー1枚、濃い紫1枚の5枚パックになっていました。
実は私、こちらの商品のリピーターでして、前回購入した時は、確か、黒とグレーが2枚ずつ、白が1枚の5枚セットで、モノトーン色でのパックになっていましたが、今回は、M、Lサイズにそのパックはありませんでした。

5枚入りのモノトーンのパックのものもあったのですが、サイズがXLで 私にはちょっと大きい・・・

M、Lサイズは売り切れてしまったのかな?と思いきや、黒、白、グレーが各1枚ずつの3枚入りパックがS、M、Lサイズにありまして、価格は5枚入りと同じ990円でした。

Σ(゚□゚*) なぜなの?GU!

モノトーンパックは定番色で、人気があったから3枚入りでも990円の強気価格に設定にしたのかな?
まぁ、それでも十分お安いですけれどもね・・・

でも、コスパ重視の私は迷わず5枚入りをチョイスしましたよ。
柄ものも新鮮でかわいらしいと思いましたし、そもそもインナーとして着るので見えないですしね・・・

娘3枚、私2枚で分け分けしました(笑)

夏も終わり、めっきり秋めいてきました。

寒くなってきたら、アンダーシャツもあったか仕様のものに変更して、冷え対策をしないといけませんが、夏の間はシンプルなキャミソールが娘と私のアンダーシャツでした。

何枚あってもうれしいキャミソール。
本格的に寒くなるまで、まだまだ出番は多そうです。

「GU」のキャミソールは特にこだわりがなくシンプルに着たい方におすすめです!


にほんブログ村
関連記事

今どきの大学推薦入試の出願の流れについて

9月も後半になり、いよいよ私立大学の最初の公募推薦入試が近づいてきました。

だいたい11月に入ってから試験を行う大学が多いようですが、早いところでは、10月の終わり頃に行う大学もあります。

なので、出願は10月にはしなければいけません。
そう、来月なんです!
ひゃ~ はやい!
気がつけば こんな時期になっていた・・・という感じです。
いよいよ 私も心の準備とお金の準備をしなければ・・・・!

娘は初めての大学受験で慣れないこともありますので、出願が不備なくできるよう私も協力しなければいけないと思っています。
今回は、娘バージョンになりますが、私立大学の推薦入試の出願について まとめてみたいと思います。

指定校推薦


夏休みが終わって2学期が始まってから すぐに指定校推薦の募集がありました。
学校に来ている指定校推薦枠が掲示されますので、希望者はそれを見て募集期間内に申込みをするようです。

指定校推薦に応募するには各大学が設定している条件を満たしていなければなりません。
例えば「評定平均4.0以上」といったような成績に関することなどです。
一つの指定校推薦枠に応募者が多数いれば、校内選考で選出されることになります。

実は娘が希望している大学の学部も指定校推薦の枠があり、申し込みの条件もなんとかクリアしていたことから、娘はダメ元でエントリーしたのですが、校内選考の壁は高く、指定校推薦は叶いませんでした。

まぁ、ダメ元でしたので「次の公募推薦に向けて がんばろう!」と娘の切り替えは早かったです。

公募推薦に出願するにあたっての準備


1.各大学の入試要項を取り寄せる

各大学のホームページでも入試に関する情報は確認できますが、冊子の方が確認しやすいと思いましたので、インターネットで取り寄せました。
テレメールなどで大学のパンフレットを取り寄せると だいたい別冊で入試要項が入っています。
そこに今年度の入試に関することが掲載されていますので、じっくり確認する必要があります。

2.各大学の出願期間や試験日の確認をする

娘は学校から配布された受験予定表に 予定を書きこんでいるようですが、私も自分のスケジュール帳を拡大コピーして予定表をこっそり作りました。(笑)

娘が不備なく出願できるよう、私も 出願や受験に関する予定を把握しておきたいと思って作ってみたのですが、いかんせん、最近 年のせいか、どうも抜けていることが多く、予定表を作っても私の勘違いや思い込みから まちがいをやらかしはしないかと今から心配しています。

というのも、受験が1校なら ともかく 複数校となると 当然 出願期間だけでなく試験日も重なったりしてきますので、せっかく予定表に書き込んでも 予定表自体がなんか分かりづらく アラフィフの私は頭が混乱してくるのです。
我ながら かなりやばいですね・・・(笑) 
娘も気をつけていると思いますが、ダブルブッキングだけはしないよう一緒に確認しながらすすめていきたいと思っています。

3.インターネット出願

今どきの入試はどの大学も出願はインターネットでするようです。

インターネット出願は わざわざ願書を大学に取り寄せる必要がなく、出願期間内であればいつでも出願可能なことから、どこの大学でも取り入れているようですが、ネット環境がないと大学出願もできない時代なんだなぁ・・・と改めて自分の時代との違いを気づかされました。

♪インターネット出願の流れ♪

1.まずは出願に必要な書類の準備をする

出願自体はインターネットで行いますが、出願後、必要な書類を出願期間内に郵送しなければいけません。
主なものとして「推薦書」「調査書」「証明写真を貼った願書」といったものになりますが、「推薦書」「調査書」は高校に発行していただかないといけませんので、早めに学校に連絡して準備する必要があります。

2.大学のホームページからインターネット出願
インターネット出願の手順に沿って入力

3.ネット出願後、入学検定料を支払う
今どきはコンビニで検定料を支払うようです。
便利になりましたね~

4.必要書類を郵送
検定料を支払った後に願書を印刷できるようです。
この時に証明写真がいるようです。
この「願書」と「推薦書」「調査書」を大学指定サイズの市販の封筒に入れ、簡易書留速達で送ります。

各大学によって多少、違いはありますが、だいたいこういった内容の流れになっている大学が多いように思います。

しかし、大学によって細かいところで指定が違うこともあるかと思いますので、出願要項はよ~く確認する必要があります。

まとめ


娘はそんな特別に頭がよくて優秀だという訳でもありませんので、志望している大学も偏差値が高くて有名な大学とかではありませんが、「手に職」的なことで人気のある看護学部を志望していることから、どこの大学も倍率が高い傾向にあります。

そんな中、朗報もありました。

私立大学は学生募集人数を一定数超過して合格者を出した場合、文科省から助成金をカットされるということで、大学側は合格者数を絞っていることから今年も厳しい受験となりそうだと思っていましたが、先日、この措置を当面見送るというニュースがありました。

私大定員超過で助成金減額見送り 受験競争激化で - FNN.jpプライムオンライン

私立大学が入学定員を超過した場合、助成金を減額するとした罰則を2019年度から強化することを、文部科学省は、当面見送ることに決めた。  私立大学には、これまで入学定員を120%まで抑えれば助成金が交付



そうはいっても、大学が大幅に人数を超過して合格者を出すということは考えにくいので 厳しい入試には変わりはないと考えておく方が妥当かと思っています。

出願について不備がないよう 娘と確認しあいつつ、入試を見守っていけたらな・・・と思っています。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
関連記事

母子家庭2人暮らしで心がけている食費の節約

今回は、シンママの私が普段、食料品を買う際に心がけていることや食費を抑えるために実践していることをご紹介したいと思います。

といっても、うちは「娘と2人暮らし」というコンパクトサイズなので、それほど食費がかかっているわけではありません。

またご紹介の内容も日々の出費を極力減らそうと思ったら、自然とこうなった・・・といったことで、特に目新しいこともありませんので、あまり ご参考にはならないかもしれませんが、なにかのヒントにしていただけると嬉しいです。



食料品の買出しは週2日にする


食料品の買い物って、けっこう負担です。
荷物は重いし、わずかとはいえ、それなりに時間もかかります。
ワーキングママともなれば、宅配を利用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私は近くにスーパーがありますので、今のところ宅配は利用していません。

ただ、お米だけは宅配で頼んでいます。これだけでも大助かりです。

それ以外は日曜日にまとめ買いをして、週の中頃の木曜日くらいに足りないものを買い足すようにしていますので、基本 週2日しか買い物に行かないようにしています。

そうすることで、仕事が終わると家に直帰することができるので、「買い物」という余計な労力を使わずに済みますし、なによりスーパーに行くことで、色々目移りしてしまって、買わなくてもいいものを買ってしまうということもありません。

お金を貯めるには「使わないこと」に限ると思います。

スーパーに行く頻度が高いと、それだけ余計なものを買ってしまう確立が高まります。
お店は、本当に上手に購買意欲を高めるディスプレイをされています。
お店側の戦術に対抗するには、「目的のものしか買わない」という鋼の意志が必要ですが、私にはそんな自信はありません。

なので、なるべく行かない。
これに尽きると思います。

家族が2人だけなので 成せることかもしれませんが、安い食材を求めてスーパーをはしごするより、「行かない」ことで確実にお金を使わずにすみます。

市販の合わせ調味料はなるべく買わない


普段よく作る料理に関しては、市販の合わせ調味料は なるべく買わず、自分で作るようにしています。

これまでの経験上、特定の料理用の合わせ調味料を買うより自分で作る方が経済的かな~と思ったからです。

例えば、うちでは よく中華料理を作るのですが豆板醤、オイスターソース、テンメンジャン、ごま油、鶏ガラスープの素があれば、だいたいの中華料理がおいしくできますので、これらを駆使して いろんな中華料理にチャレンジしています。

よく使う焼き肉のタレもコチジャンがあれば、市販のものと似たような味を作ることができます。

その都度、特定の料理用の合わせ調味料を買うのは、結果的に割高になってしまうと思います。
自分で作ることで量も調節できるので、私たち2人暮らしには合っています。

合わせ調味料を作るのはちょっとめんどくさいかもしれませんが、自分好みの味にすることができるし、単品使いで隠し味的な感じでも使えるのも気に入っています。

ただし、普段、あまり作らない料理の調味料は結局使いきれないこともありますので、市販の合わせ調味料の方がいいこともあります。

まぁ、ケースバイケースですかね。

賢く使い分けしたいなと思っています。

パック入りの精肉などは容量の少ないものを選ぶ


これは、女性2人暮らしだからこそ、できることかと思いますが、買い物の際、パック入りの精肉、鮮魚類は なるべく容量が少ないものを選んでいます。

家族の人数が多かったり、男の子のいるご家庭では そういうわけにはいかないと思いますが、娘と2人だと そんなにたくさんの量は必要ないからです。

お弁当・マイボトルは必須!


娘は高校生なので、毎日お弁当が必要です。
娘のお弁当を作るついでに私のお弁当も作っています。

なので、お昼ごはん代はかかりません。
たまにパンなどを買うこともありますが、基本はお弁当です。

また夏の暑い時の外出の際は、かならずマイボトルにお茶を入れて持って行くようにしています。
動くと飲み物が欲しくなりますが、その都度 お茶を買っていては 金銭的にはわずかでも 積み重なると けっこうな出費にるからです。

お茶を持ち歩くのは ちょっぴり重たいですが、継続は力なりです。(笑)
今年は、お肌にいいといわれている「ハトムギ茶」をマイボトルに入れて飲むようにしていました。

お肌の調子もよく、出費も抑えられて一石二鳥でした。

まとめ


いかがでしたでしょうか?
とくに目新しいこともない記事でしたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

食事って、毎日の生活の中でも特に楽しみなもののひとつだと思いますので、なるべく削りたくない出費ではありますが、その中でも無駄を省く努力をしていくことは、環境のためにも生きていく上でも必要なことなのではないかなと思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
関連記事

ヘルシーおやつ「おからクッキー」

先日、イオンへ買い物に行った時に「おからパウダー」というものが販売されていました。

おからクッキー1

「おから」って本来、水分を含んでフワフワしたもののはずですが、こちらは粉末状になっているので保存もできそうだし、なによりヘルシーで、お値段も安かったので、使いこなせるかどうか自信はありませんでしたが、 気になって購入してみることにしました。



「おから」とは


「おから」は豆腐を作る際、豆乳を絞った時にできる絞りかす だそうですが、栄養価はとっても高いそうです。

このおからは豆乳のしぼりかすですが、食物繊維やカルシウムをたっぷり含んでおり、たんぱく質や炭水化物、カリウムにも富んだ食材として、ヘルシーフーズの中でも大いに注目を集めています。

日本豆腐協会 より引用


栄養価がとっても高いということは、美肌にもよさそうですよね。
アラフィフとしては、できれば毎日 摂取したい食材だな・・・と思いました。

おからクッキーの作り方


この日は大型の台風21号がくるということで、急きょ、仕事がお休みになりました。
やばい台風だとは思っておりましたが、まさか、あそこまで恐ろしい台風だとは この時点では思っておりませんでしたので、時間もあることだし、先日購入した「おからパウダー」で「おからクッキー」を作ってみようと思いたったのです。

「おからパウダー」の袋の裏にある「おからクッキー」のレシピを見ると短時間で簡単に作れそうです。
全くのレシピどおりではなく、若干、自己流にアレンジしておりますが、ご紹介したいと思います。

材料

おからパウダー 30g
オリーブオイル(またはサラダ油) 大さじ3
砂糖 30g
たまご 1ヶ
薄力粉 60g
グラニュー糖 適量

作り方

①オリーブオイル(またはサラダ油)、砂糖、たまごをボウルに入れてよく混ぜます。
おからクッキー2

②ふるった薄力粉、おからパウダーを①に加え、切るように混ぜて まとめます。
おからクッキー3
私の場合、この時点で少し生地が緩かったので、小麦粉を少しふりかけて 整えました。

③サランラップの上で生地を棒状にして、周りにグラニュー糖をまぶしました。
おからクッキー4
本当はもっと四角く形を整えたかったのですが、この時、台風21号の暴風が襲ってきましたので、急きょ、クッキー作りは中断し、とりあえずサランラップに生地を包み、冷蔵庫へ入れました。

結局、その日 クッキーを焼くことはできませんでした。(泣)

⑤翌日、生地にグラニュー糖を再度まぶし、包丁でカットした後、クッキングシートの上に載せる。
おからクッキー5
最初に形をきれいに整えていなかったので、半円形の変な形になってしまいました。(号泣)

⑥180℃に余熱したオーブンで約20分焼きます。
 焼きが足りないとサクッとしないそうなので、しっかり焼くのがポイントだそうです。
おからクッキー6
なんとか 出来上がりました。\(^o^)/
やさしいお味で けっこう おから感がありましたが、なかなかおいしかったです。
娘はすごく気に入ったようで、「おいしい!」といってパクパク食べていました。

シナモンパウダーや いりごまを加えると よりおいしくなるとレシピには書いてありましたので、次回、挑戦してみたいと思います。

「おからパウダー」の使い方


他にも、袋の裏には「うの花煮」や「おからハンバーグ」のレシピが載っていましたので、また今度作ってみようかなぁと思っています。
お味噌汁やヨーグルトに直接ふりかけてもおいしいようですので、先日、お味噌汁の中に入れてみましたところ、味がすごくマイルドになってコクがでたように思いました。
手軽にサッと使えるのもよかったです。

栄養も豊富ですし、これから なかなか活躍してくれそうな食材になりそうです。(*^_^*)

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
関連記事

超大型の台風21号の直撃を受けました(泣)

北海道で震度7の大地震があり 甚大な被害が出ています。

超大型の台風21号が通過した後の翌日の午前3時頃だったそうで、就寝している方が多い一番無防備な状態の時に発生し、また北海道全戸が停電になってしまったとのことで、道民の方々は本当に怖い思いをされたと思います。

関西在住の私としては、6月に発生した大阪北部地震を思い出さずにはいられませんでした。

北海道民の皆様が一日も早く元の生活に戻れるよう、お祈りいたしております。

このところ、命の危険を感じる自然災害が多発しているように思います。
先日、関西地区を直撃した台風21号も、それは恐ろしいものでした。
台風21号の爪あとは すさまじいものがありましたので、その時の様子と考えられる対策について今回の記事にしたいと思います。



風速45メートル以上の暴風の恐怖


これまでも大型と言われる台風は幾度となく経験しましたが、あれほどの強風は今まで生きた中でも経験したことがありません。
以前、ものすごい強風を作れる装置で風をおこして実験しているテレビ番組を見たことがありますが、まさにあんな感じのすべての物があっという間に吹き飛ばされる すさまじい暴風でした。

聞くところによると関西では最大風速45メートル以上の風だったそうです。
時速換算すると実に162km!
ありえない暴風です。

しかも、「ん・・・、そろそろ風が強くなってきたな・・・」と思ってからすぐにバコーン!!という強烈な風圧が窓ガラスを直撃してきたのです。

うちは集合住宅の6階なのですが、「このままでは窓ガラスが吹き飛ばされる!」とマジで思いました。

「これはえらいことだ!窓が吹き飛ばされてしまったら、部屋があっという間に崩壊する!」と思い、必死で窓ガラスを抑えましたが、ものすごい風圧と恐怖で自分の顔が引きつっているのが分かるほどでした。

ベランダに置いていたスリッパや小物類はあっという間に吹き飛ばされ、ペールボックスも宙に浮きました。
網戸も外れそうで、いつ飛んでいってもおかしくないような状況です。

暴風で吹き上げられたいろんな物が空中を舞っていて、ベランダにも飛び込んできています。
それらが窓ガラスに当たったらどうしよう・・・危険すぎる・・・
頭では窓付近にいてはいけないと分かっていても、窓を押えずにはいられませんでした。

とにかく必死で窓ガラスを押えました。「早く台風が通り過ぎてくれーー!」と祈りながら・・・・

上階なのに浸水の危機


そのうち、窓の桟に水がどんどん溜まってきました。
「うち、6階やのに なんで水が溜まるんだろう?」と思いましたが、このままにしておくと、確実に水があふれて部屋の中に浸水します。
娘が雑巾で何度も水を吸い上げてくれました。
溜まったら雑巾で吸い上げるという作業を何度も繰り返しました。

やはり通常の雨と違って、ベランダの窓をたたきつきけるような暴風雨の時は窓に当たって流れ落ちた水が桟に溜まっていき、結果、浸水してくるということなんですね。
想定外すぎました。
集合住宅の上階は浸水の危険はないだろうと思いこんでいましたが、そうではなかった!

暴風雨の際は上階に住んでいてもベランダの窓の下には土のうが必要だと思いました。
もちろん 土のうを置いても吹き飛ばされては意味がありませんので、固定は必須です。

台風一過の散々たる現状


約1時間ほど暴風に耐え続けました。
浸水の恐れがあったので、一時 テレビを消していたのですが、暴風から強風に風が変わってきたのでテレビをつけたところ、海が映し出されていたので、「やっぱり海も大荒れだったんだな・・・」と思ったのですが、なんと海だと思ったところは まさかの関西国際空港の滑走路でした!
また、何本も電信柱がなぎ倒されているところや木々が根元から折れてしまっているところもありました。

うちの集合住宅でも飛来物により 窓ガラスが割れてしまったり、外壁に手裏剣のように飛来物が突き刺さっているところもあったようです。
うちのベランダも、それはもう崩壊していましたが、飛んでいってしまったと思った物はすべてベランダの端に叩き寄せられていましたので、よかったです。
どこから飛んできたのかわかりませんが、うちのものではない ほうきも一緒に叩き寄せられていました。
改めて今回の台風の凄まじさを再確認しました。

まとめ


今回のような破壊力のありすぎる台風が来ることは稀だと思いますが、やはり台風が来るとなると、それなりに防災準備が必要です。台風により停電になった地域もありました。
  • 懐中電灯や食料、水といった一通りの防災グッズの確認
  • ベランダには なるべく物を置かない。
  • 上階に住んでいても土のうを準備しておく
  • 窓ガラスに近寄らない ←私は思いっきり窓ガラスに張り付いていましたが・・・

こんなところでしょうか?

うちは古い集合住宅ですので、ベランダのフェンスが壁ではなく柵になっているところがあり、暴風雨が直接窓ガラスに打ち付けたので、窓ガラスが吹き飛ぶかと思うほどの風圧がかかったり、雨水が浸水しそうになったりましましたが、今どきのマンションでは、だいたい壁のフェンスになっていると思いますので、私が経験したようなことまではないかもしれません。

しかし、備えるにこしたことはありません。

東進ハイスクールでお馴染みの林修先生曰く、人間、負ける時の原因は主に3つなんだそうです。

①情報不足
②漫心
③思い込み



なるほど・・・・
そう言われてみれば、今回の台風21号に対して、私は正にこの3つの敗因がすべて当てはまっています。
どうりで完敗なわけです。

今年は本当に命の危険を感じる災害が多発しています。
防災について必要最低限の知識は持っておく必要があると改めて思いました。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

しのくろ

Author:しのくろ
大学生の娘がいるシングル歴長いアラフィフ母です。人生の荒波を乗り越えつつ、無理しない節約&貯蓄を楽しみながら コンパクトで潤いのある豊かな生活を目指しています。よろしくお願いします♪

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ