FC2ブログ

いよいよ大学の公募推薦が始まります

こんにちは。

アラフィフのせいか、最近とても疲れやすく、夜になると急激に眠気が襲ってきて なかなかブログを更新できずにいます。40代後半というのは こんなにも体力が落ちるものなんだと改めて実感している次第です・・・

さて 先日、「今どきの大学推薦入試の出願の流れについて」という記事を書かせていただきました。

この10月から公募推薦入試を行う大学が 続々とインターネット出願期間に入っていますので、受験生たちは現在手続きを進めていらっしゃると思います。

娘も既に何校か出願しておりまして その中で早いところでは10月に試験がある大学もありますので、本当にいよいよです。

今回は私たちのインターネット出願体験や 入試前の親としての心づもりなどについて書いてみようと思います。

初めてのインターネット出願


出願の入力作業は娘が行い、私が横で確認する・・・といったスタイルで一緒に進めていきました。
娘にとっても初めてのインターネット出願ですし、不備がないように2人で確認しながら進めた方がいいと思ったからです。
私が横で張り付いているなんて「ちょっと心配しすぎかな?」とも思いましたが、1人で行うより2人の目で見た方が、もし間違って入力していた場合、気づきやすいですし、特に受験料の確認は私もしたかったので そばで見守ることにしたのです。

初めは「インターネット出願って難しいのかな・・・?」などと考えておりましたが、画面の指示どおり進めていくだけで大丈夫なので、心配無用でした。
娘もサクサク進めていってました。
そばで見ながら「ネット環境がないと出願ができないとは、時代だなぁ~」とつくづく思いました。

入試前の親の心づもりについて


そうですね・・・私の場合、とくに何も特別なことはせず、いつも通りを心がけることですかね。
娘も口にはしませんが、入試が近づくにつれて多少 緊張してくると思いますし、できるだけプレッシャーを感じることのないように注意したいなぁと思っているので、普段と何もかわらない生活がいいのではないかな・・・・と。

昔、私たち世代の受験のころ、「受験に勝つ!」という意味のゲン担ぎで受験の前日の晩ご飯は 「かつ丼」といったようなことがあったと思いますが、今では あんまり聞きませんね(笑)

「かつ丼」はおいしくって私も大好きですが、意味を知らされた上で受験日前日のご飯だったら、今の子たちってどう感じるのかな?
「よし!がんばるぞ」と思ってくれればいいですが、逆にプレッシャーを感じる場合もあるかと思いますしね。

そう考えると、受験前の特別メニューってあんまり必要ないかなと思いますし、食事をはじめ、できるだけ いつもどおりの生活を心がけたいなと思うのです。

娘は公募推薦も複数校を受験しますし、もし公募推薦だけでなく一般入試も受験するとなると かなりの長期戦になるので、精神的にも 体力的にも だんだん疲弊くるだろうと思います。
できるだけ睡眠はとるようにすることと 普段どおりのリズムの生活をサポートしたいと思っています。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
関連記事

ちふれの化粧下地「メーキャップ ベース クリーム」と手持ちの「コントロールカラー」で冬肌用下地を作る!

10月も半ばになり、秋らしい季節になってきましたね。

これから寒くなってくると肌の乾燥が気になります。

メイクも そろそろ秋・冬バージョンに変えないと・・・と思ってまして、特に化粧下地は保湿力があってお肌のトーンアップもしてくれるものを新しく買おうか悩んでおりましたが、今ある手持ちのプチプラ化粧下地でその両方の効果を実感できましたので、今回ご紹介させていただきたいと思います。



手持ちの化粧下地 その①:ちふれ「メーキャップ ベース クリーム」


プチプラ化粧品の王道「ちふれ」
コスパ重視の私の愛用化粧品です。

こちらが化粧下地の「メーキャップ ベース クリーム」です。
化粧下地1
なんと!お値段300円(税別)という破壊的な安さ。
どちらかと「ニベアクリーム」のようなテクスチャーでUV効果もカバー力もありませんが、抜群の保湿力があり、これを塗ると お肌が とってもしっとりします。

白いクリームなのですが、肌に伸ばすと馴染んで透明になります。
乾燥が気になる季節にぴったりなので、以前から秋~冬にかけて とっても重宝していました。
ただ、肌補正力はありませんので、その点にちょっぴり物足りなさを感じていました。

手持ちの化粧下地 その②:カネボウ メディア「メイクアップベースS (オレンジ)」


化粧下地2
左側が カネボウ メディア「メイクアップベースS(オレンジ)」です。

こちらの 「メディアシリーズ」も良心的なお値段設定なので、手に取りやすい化粧品ですよね。
以前から顔のくすみが気になっていたのですが、何かの美容本で「くすみの気になる肌にはオレンジ色のコントロールカラーが おすすめ!」といった内容の記事があり、物は試しにお安いこちらのコントロールカラーを購入してみたのです。

肌に伸ばしてみると、確かに若干トーンアップします。
当時、どちらかというと 顔全体に塗るというよりは、部分使い的な感じで私は使用していました。
というのも、チューブの穴が やや小さいため、そんなにたくさんの量が出ないので、時間のない朝に使用すると 1回出した量で仕上げようとするため、どうしてもこのような使い方になってしまっていたのです。

そのうち、だんだん塗るのがめんどくさくなってしまい、お蔵入りになってしまっておりました。

2つの下地を混ぜて使用することで希望どおりの下地を実現


実は今、他に気になっている化粧下地があり、買ってみようかなぁ~と考えておりましたが、まだ使い切っていない化粧下地があるのに、新しく 次から次へと買うのもなんだかなぁ・・・・と思い迷っておりました。

で、思いついたのです。
手持ちの化粧下地を混ぜてみたら、もしかしていい感じになるんじゃないかな?と・・・
それで ちふれの化粧下地とメディアの化粧下地を混ぜてみたんです。
そしたら、思ったとおり 肌のトーンアップ効果のある保湿力の高い化粧下地になりました!

量の割合はお好みでいいですが、私は「ちふれの下地2:メディアの下地1」くらいにしてみました。
化粧下地3

それを混ぜます。
化粧下地4

矢印方向が下地を塗った腕です。


点線より右側の方が左側に比べて、ワントーンアップしている感じですよね。

思わぬ効果にちょっと嬉しくなりました♪

まとめ


この混ぜた下地は、ちふれの下地効果もあり、けっこうしっとりした仕上がりになりますので、どちらかというとパウダーファンデーションと相性がいいように思います。
お粉の肌への密着力が とってもいいです。

今回、私はオレンジのコントロールカラーを使いましたが、何色のコントロールカラーでも トーンアップしてくれそうです。
出番のなかったコントロールカラーが思わぬ形で なくてはならないものとなりました。(笑)
しばらくは、この化粧下地でメイクを楽しみたいな・・・と思っています。


にほんブログ村
関連記事

米国株に初参戦するも NY市場大幅下落でタイミング悪すぎ(;_;)

こんにちは。

先日、スリーエムジャパンの「スコッチブライト」のスポンジについての記事を書かせていただきました。



実は、私、このスポンジが好きすぎてスリーエムの株の購入してみようと思い立ちました。

この会社は、他にもDIY用品を作っていたり、文具では あまりにも有名な「ポストイット」といった付箋も製造されています。
それ以外にも様々な分野で、アイディア満載の製品づくりをされていまして、私の中では どの商品も「ものすごく考えて作られた渾身の製品」というのイメージがあり、すごい会社だなぁ・・・という尊敬の思いがありました。

そんな会社にほんの少しだけでも参加させていただきたいという思いが膨らんだというのが今回の購入の経緯です。

ただ、スリーエムは日本の株式市場では上場しておりませんでしたので、致し方なく初めて外国株取引に挑戦することになりました。

外国株を買うには新たに外国株取引の申込をしなければいけないのかな・・・?なんて思っておりましたが、SBI証券に証券総合口座を開設した時から、既に外国株も取引できるようになっていたようです。

今までそんなことも知らんかったんかい?って感じですが・・・(^_^;)

そんなド素人の私ですが、スリーエムが上場しているニューヨーク市場の取引時間は日本時間では、夜中になりますので がんばって起きて注文を入れてみることにしました。

外国株は1株から購入できました。
成行き、指値のどちらでも注文ができましたし、NISA枠にも対応していました。
決済方法は「外貨決済」と「円貨決済」を選ぶことができますが、「外貨決済」の場合は 事前に資金を円からドルに替えなければいけなかったので、「円貨決済」を選びました。
「円貨決済」の時は買い付けできた翌国内営業日の10時のレートになるとのことでした。
あと、若干 取引手数料がかかりました。

指値注文した後、就寝し、翌朝、買えたかどうかしたところ、残念ながら買えなかったという日が2~3日続きましたが、先日ようやく買えていました。

「私もついに米国株デビューか~♪」と ちょっぴりワクワクしていたのもつかの間。

10月10日、11日のニューヨーク市場の大暴落で、スリーエムの株価も かなり下がってしまいました(号泣)

なんというタイミングの悪さ!

もう少し買うのが遅ければ、もっと安値で買えたのに!

それにしてもニューヨーク市場って、ある一定時期になると 必ず大暴落しますよね。
しかも世界経済を牽引するほどの影響力があるからやっかいです。

なんか、めんどくさい事に足を突っ込んでしまったかな(笑)

それに、またまた今更ですが、私がiDeCoで運用している「ifree NYダウインデックス」の30銘柄にスリーエムも含まれていました。
二重でスリーエムに投資してしまってる・・・・(゚д゚)

まぁ、私が今回購入した株数は5株だけですので、たとえゼロになってしまっても勉強料と割り切る覚悟です。
株式投資なので、損するリスクは承知の上ですしね。

しばらく保有して応援しようと思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
関連記事

耐久性バツグン!「スコッチブライト」の食器洗い用スポンジ

こんにちは!

今回は私のお気に入りの食器洗いスポンジのご紹介をしたいと思います。

こちらです!
スリーエムジャパンの「スコッチブライト」です。
スポンジ1

こちらはスポンジタイプとネットタイプの2種類ありまして、左側が「抗菌ウレタンスポンジ」、右側が「抗菌ネットスポンジ」です。
お色はオレンジの他に緑色もあります。

私がいつも使っているのは「ネットスポンジ」の方で、「ウレタンスポンジ」の方は実はまだ使ったことがないのですが、たまたま手に入りましたので、一緒にご紹介させていただきました。

食器洗いスポンジって毎日使うものなので、消耗が激しく、どうしても傷みやすくなります。

以前は100円ショップの3ヶパックのスポンジを使っていたのですが、あまり長持ちしませんでしたので、安いけどコスパ的には いまいちかなぁ~と思いながら使っておりました。

この「スコッチブライト」は、かわいい女の子のパッケージが印象的でしたので、依然から知ってはいました。

たた、お値段が 確か1ヶで198円ほどしており、スポンジにしてはちょっぴり お高めだな・・・・と思っていましたので、ずっと購入せずじまいだったのです。

「スコッチブライト」を使うことになったのは、親戚の方が、お薦め品として1つ 私にくださったのが きっかけです。

ネットタイプのものを頂いたのですが、使ってみて スポンジの耐久性の良さと汚れの落ちやすさにびっくりしてしまいました。

100円ショップのものとは全く違う、「機能美」と表現しても過言ではないほどの考えぬかれた洗練さを感じ、一気にこのスポンジのファンになってしまいました。
もう これまでに何度もリピしていて、今では常にストックしています。(笑)

ネットタイプのスポンジを、よ~く見るとオレンジ色の繊維のものと、シルバーの繊維のようなものが織り込んであります。

パッケージの裏に説明がありました。
スポンジ3

オレンジ色の繊維は「アクリル糸」で、シルバーの繊維のようなものは「フィルム」となっています。
なるほど!
この2種類の繊維のおかげで、汚れが落ちやすく、丈夫で耐久性がいい仕上がりになっているんですね。

ちなみにスポンジタイプの構造もご紹介しておきます。
スポンジ4

スポンジタイプの方も、大きい粒子と小さい粒子のダブル処方で、汚れが落ちやすくなっているようです。
今、使っているネットスポンジが傷んだら、スポンジタイプを使って使用感を確かめたいと思っています。

まぁ、単なる食器洗い用スポンジなんですけどね。
でも、いいものを作ろう!皆が喜ぶものを作ろう!という企業魂をこのスポンジから感じます。
こういう製品を作れる会社がすごい!と心から思います。

ちなみに100円ショップのダイソーにも この「スコッチブライト」のスポンジが置いてありました。
スポンジ2

通常のものより ちょっと小さめなサイズですし、ダブル粒子処方ではないようですが、「丈夫で長持ち」とパッケージに書いてありますので、耐久性は良さそうです。

こちらも使ってみて良ければ またご報告したいな・・・と思っております。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
関連記事

無理をしない節約のすすめ

家計を預かる主婦であれば、「節約」というのはとても興味深いテーマですよね。

私も ご多分にもれず「節約」には 昔から興味があり、これまで色々実践してきました。

私の基本的な節約の考えは
①買う時は少しでも安くて品質も満足できるものを選ぶ 
②余分な出費を抑える
というものです。

この基本は今も昔も変わっていませんが、新米主婦時代の私と今とでは「節約」の方法もずいぶん変わってきましたので、今回は「私の節約の歴史」について書いてみたいと思います。



私が新米主婦だった時のいまいちな節約


新米主婦だった当時は日々の生活を切り詰めて節約をがんばっておりました。

その①:スーパーのチラシを見てお買い得品を買う

食料品の買い物は まず新聞の折込広告をチェックして今日買うものに丸をつけ、それを買いに行くというスタイルでした。
よくチラシを見ていたので、だいたいの品物の底値が頭にインプットされるのに時間はかかりませんでしたよ。(笑)
お買い得品をゲットするためにスーパーをはしごしたこともありましたし、家からちょっと離れたスーパーまで行ったりもしていました。

目的の物を買った時は、それなりに達成感がありましたし、少しでも安く食品を買えたことで節約できていると思っていましたので満足感もありました。

でも、時にしてお買い得品は売り切れてしまっている場合もあります。
とくに わざわざ家から離れたスーパーまで行ったのに、お目当ての品が売り切れだった時の落胆は半端なかったです。
「せっかくここまで来たのに・・・」と 悔しい思いが湧きあがってきたのを覚えています。

「スーパーのはしご」も自転車移動の私は1軒目で買った買い物袋を2軒目のスーパーに持って入らなければならず、なんとなく抵抗感がありました。

このような買い物の仕方は時間もそこそこかかりますし、体力的にもけっこうハードでした。
それに、絶大な節約効果があったかと言われれば、そうでもなかったかもしれません。

スーパーのお買い得品というのは、お店によっても違いますが、同じスーパーでも曜日ごとに品物が異なっています。
お客さんに毎日、お店に来てもらうために 店側も色々作戦を立てています。
お買い得品を買いに行くことで、お店に行く頻度が上がり、結果、お金を使ってしまっているということになれば本末転倒ですよね。

チラシに振り回される節約は長続きしませんでした。

その②:独りよがりの節電・節水

新米主婦の頃、節電・節水のちょっぴりハードな節約にもチャレンジしたことがありました。

電気をこまめに消すことは当たり前、一人で家にいるときは、夏は冷房をつけず扇風機で過ごしたり、冬の寒い時も、なるべく厚着をしてストーブは使わないようにしたりして、節約のために我慢して過ごしていました。

こんなふうに過ごしていると、どうしても家族の水や電気の使い方が気になってしまいます。

「家でもなるべく節電・節水しよう!」とあらかじめ伝えていても、家族はそこまで意識していないことがあります。

自分が日々、過度に我慢している分、相手が無駄な使い方をしていると感じると どんどんストレスが溜まっていくのです。

日々の節電・節水は家族の協力が不可欠です。
自分一人だけが頑張ったところで、家族にその意識がなければ ほぼ意味をなしません。

かといって細かく節約を強要しても、めんどくさがられるだけという可能性は大いにあります。

なんで自分ばっかり こんなに努力してガマンしてるんだろう・・・というストレスだけが溜まり、だんだんしんどくなってくるのです。

こういう きゅうくつな節約は私には向いてない・・・とつくづく思いました。

「使っていないところの電気は消す」「水は出しっぱなしにしない」といったような必要最低限の節約を心掛けることにして、自分自身も無理はしないようにすることにしました。

「節約」を意識しない現在の私の節約


アラフィフになった現在も節約生活は継続中です。
まぁ、低所得なので節約せざるをえないのですが・・・(^_^;)

でも今は特に意識して節約をしているわけではありません。
昔のように我慢して無理な節電・節水はしていませんし、スーパーのはしごもしていません。

それでもなんとかプラスの家計を維持することができています。

というのも食費や光熱費を節約するより、家賃や通信費、保険、車(私は所有していませんが)といった固定費の見直しの方がよっぽど効果的だと気が付いたからです。

お金がかかりすぎていると思う項目は、なるべく安く利用できるところを調べて契約を変更することで大きな節約効果があります。

また、今 特に必要ではないと判断した項目については思い切って契約解除も検討するといいかと思います。
私の場合は新聞をとるのをやめました。
おかげでスーパーのチラシを見ることもなくなりました。

あと、「お金を1円も使わない日を作る」ということも私の中で習慣化しているひとつです。
食料品の買い物に行く日は週何回と決めて、毎日お金を使わないようにしています。

今と昔とでは、ずいぶん節約方法が変わりましたが、今の方がだんぜん節約効果を実感していますし、毎日 無理なく快適に過ごせています。

まとめ


今回は私の節約の黒歴史を中心に紹介させていただきました。
試行錯誤の結果、今にたどり着いております(笑)

普段の無駄な出費をできるだけなくして貯蓄をがんばることで、本当にお金が必要な時に慌てず用意することができますし、楽しい計画も立てることができます。

私も 娘が小6の夏休みには、ずっと行きたがっていたディズニーランドにも連れて行くことができました。
今ではいい思い出になっています。

来年は、娘も大学生になれば学費が かなりかかりますので、貯金は大幅になくなりますが、これまでに培ってきた節約方法を基本に、また一から 今度は自分のために貯蓄をがんばっていきたいと思っています。


にほんブログ村
関連記事
プロフィール

しのくろ

Author:しのくろ
大学生の娘がいるシングル歴長いアラフィフ母です。人生の荒波を乗り越えつつ、無理しない節約&貯蓄を楽しみながら コンパクトで潤いのある豊かな生活を目指しています。よろしくお願いします♪

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ