FC2ブログ

クッションカバーを作ってみました♪

こんにちは。しのくろです。

今回は前に100円ショップで買っていたクッションのカバーを作ってみることにしました。

材料は家にある布を使ってパッチワーク風にしてみることに・・・
型紙とかはないので、クッションに合わせて適当に作ってみました。

出来上がりがこちら~
クッションカバー10

裏面
クッションカバー9

材料は家にあるものだし、縫い方も適当だけど なんとか形になりました♪

裏側の飾りのレースは以前着ていた洋服に付いていたものです。
かわいかったので取っておいたのですが、なかなかいいアクセントになりました。

簡単に作り方をご紹介したいと思います~



①8㎝角に裁断した布25枚を5列5段に繋げます。

クッションカバー3

クッションの大きさが40㎝角でしたので このような繋げ方にしてみました。
同じ模様の布が重ならないように気を付けて並べました。

裏側
クッションカバー2

②縫い代用の布をつける

表と裏の生地を縫い合わせるためとファスナーを取り付けるための縫い代が必要かな・・・と思い、幅2㎝の水色の水玉模様の布を周りに縫い付けました。
裏面はパッチワーク風にはせず、40㎝角に布を裁断し手持ちのレースとタグをつけてみました。
クッションカバー4

③ファスナーをつける

家にあるファスナーで一番長い27㎝のファスナーを付けました。
色が派手なピンク色ですが、気にしたら負けです。(笑)
クッションカバー6

④中表に生地を合わせ、周りをぐるりと縫いつけます。

裏返して完成です。
クッションカバー7

なんとかできて嬉しいです。

ただ、仕上がりには満足していません。

というのも、この100均のクッションがもともと柔らかすぎるのと、クッションカバーに縫い代を付けたため、ややカバーがクッションより大きく仕上がってしまったので、クッションがパンッと張った感じにならなくて ふにゃふにゃしているのです。

ふにゃクッションなので、残念ながらあんまりクッションの役割を果たしていません。

う~ん・・・どうしたものか・・・・

理想のクッションにするために 手直しが必要だと今 頭を悩ませている しのくろです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

娘と2人暮らし*こじんまり生活 - にほんブログ村
関連記事

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

かわいくておしゃれなのに足つぼマッサージの効果あり!「リゲッタ」のサンダル

こんにちは。しのくろです。

暑い夏にサンダルは必須アイテム。
ですが、先日 毎年はいていたサンダルが突然ぶっ壊れました。

歩いている途中で急に靴底がめくれるという悲劇に襲われ、焦りました。
幸い あと少しで家・・・という距離でしたので、なんとか帰るまでもちこたえましたが、出かける時はなんともなかったのでびっくりでした。

はきやすくて気に入っていたんだけどなぁ・・・
でも ここまで派手に壊れたのであきらめもつきました。

いままで どうもありがとう・・・と感謝をしつつ処分し、新しいサンダルを購入することにしたのですが、そのサンダルがとってもよかったので ご紹介したいと思います。

【Re:getA 「リゲッタ」 お試し版】 (ダークブラウン)


サンダル1

お値段は楽天市場で3,278円でした。
お試し版なので お値段がお安かったのもよかったです。

飽きのこないシンプルなデザインで、どんな服装にも合いそう。
ヒールの高さもほどよく疲れにくい。
これはいいわ~o(^▽^)o

なんでもゲタをヒントに独自の特殊なカットソールを使用しているそうで、つま先にほんの少し力を加えると自然とかかとが浮き上がる設計になっているので前に進みやすく、足に負担をかけない歩きやすさを追求したサンダルに仕上がっているとのことです。

一足一足が職人さんの手作りの日本製というのも すごい。
メーカーさんのこだわりの半端なさを感じます。

このサンダルで私が特に気に入ったのは、ちょうど土踏まずの内側当たりのインソールがふっくら盛り上がっているので 足の裏にすき間ができず ぴったりフィットし、しかも歩くたびに 足つぼを押されているいるようなマッサージ効果があるところです。

サンダル2

インソールがふっくら盛り上がっています。
この盛り上がりが歩くと足の裏に ほどよい刺激を与えてくれて気持ちいいです。

お色は「ブラック」「ホワイト」「ダークブラウン」「ワイン」「レンガ」「ベージュ」「キャメル」の7色展開となっていて自分好みのスタイルで選べるのもポイント高かったです。
私が選んだダークブラウンは主張すぎないお色のため いろんな服に合わせやすく よかったです。

ここまで履きやすいサンダルは 初めてでしたので、サンダルだけじゃくて 他の靴も次に購入するときは「リゲッタ」にしてみたいなぁ~と思っている しのくろでした~。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

娘と2人暮らし*こじんまり生活 - にほんブログ村

テーマ:いいもの見つけた - ジャンル:日記

毎日のお弁当*朝作る派?夜作る派?

こんにちは。しのくろです。

関西も先週ようやく梅雨明けしたようです。
ずっと雨ばっかりだったから、「ようやくか・・・!」という感じですが・・・。
本格的に暑くなると 体が疲れやすくなるので 年相応に頑張ろうと思っています。

ところで、毎日のお弁当作りですが、みなさんは朝に作る派でしょうか?
それとも前日の夜に作る派ですか?
ズボラな私は断然、夜派です。

これについては賛否両論あるかと思いますが、
今回は私が夜にお弁当を作る理由をまとめてみました~
2089524.jpg

朝に弱いので早起きが無理


私は寝る時間が遅いのもありますが実は早起きが苦手です。
時には寝坊して びっくりするような遅い時間に起きてしまい、大慌てすることもしばしば・・・。
そんなリスクがあるのに、朝に大事なお弁当作りをすることは 私にとってある意味 バクチ。
もし起きれなかったら・・・と思うと怖くて 朝シフトにふみ切れません。

お弁当のおかずに晩ご飯の残りを入れるから


しれっと私のズボラ&手抜きを暴露してしまいましたが、基本 お弁当のおかずは晩ご飯のおかずを入れることが多いです。
晩ご飯のおかずはいつも少し多めに作り、それをお弁当に詰めます。
なので、私は晩ご飯の後片付けついでにお弁当を作っています。

余ったおかずをお弁当に入れるんだったら、朝に作らなくても後片付けと同時に夜に詰めてた方が合理的じゃない?と私の心の悪魔がささやいた時から ずっとこのスタンスです。

お弁当のすき間には 簡単に作れるおかずやたまご焼き、ウィンナー、たまに冷凍食品のおかずなどを あまり手をかけなくてもできるおかずを詰めて手抜き弁当の完成。(笑)
いちから お弁当のおかずを作ると労力がかかりますが、これなら私でもできます。
作ったらお弁当にラップをしてからふたを閉めて冷蔵庫に入れます。

夜に作ることで朝に時間の余裕ができる


1分でも貴重な朝の時間。夜にお弁当を作ることで大幅に時間削減になります。
お弁当は冷蔵庫から取り出してふたを取ってレンチンし、ラップをとって少し冷ましてからふたをし、保冷剤と共に袋に入れて準備完了。
お弁当にかかる朝の作業はこれだけなので、朝寝坊しても なんとかなります。(笑)

まとめ


いかがでしたでしょうか?

夜の作り置きお弁当は雑菌が繁殖するのでは・・・?と心配な方には向いていないかもしれませんが、朝、早起きしてお弁当を作るのがつらい人には一度試してみてもいいかもです。本当に朝の慌ただしさから解放されますよ。
私はもうずっと長年 この方法で毎日お弁当を作っていますが 今のところ私も娘も特におなかを壊したことはないです。

ただ注意点としては
・おかずはなるべく汁気のものは避け、お汁が出そうなおかずはキッチンペーパーで汁気を拭き取ってから詰める。
・朝に一度レンチンするので、プチトマトなどの生野菜を入れたい場合はレンチン後に入れる。
・お弁当袋に入れる時に保冷剤を入れておく。
です。

私は会社に冷蔵庫と電子レンジがあるので、お昼まで冷蔵庫で保管させてもらい、食べる時にレンジで温めていますが、娘のお弁当は朝に一度、レンチンしてから持たせています。

普段のお弁当はこの方法ですが、娘が高校生までは遠足や運動会などの行事の時は気合を入れて朝早起きして作りました。
特別な日のお弁当でおかずが晩ご飯の残りだと娘の気分が下がるかな・・・と思ったので、その時ばかりは目覚まし3ヶくらいセットして頑張りました。
今では娘も大学生になり、気合弁当を作ることはなくなりましたが、朝早起きして眠い目をこすりながらお弁当を作ったのも今ではいい思い出になっています。

お弁当は毎日の事なので、なるべくストレスのかからない方法で作りたいですよね。
衛生面に気をつけつつ 無理なく作れるなら、朝作っても夜作っても どっちでもOKだと思っている しのくろでした~。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

娘と2人暮らし*こじんまり生活 - にほんブログ村
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:日記

プロフィール

しのくろ

Author:しのくろ
大学生の娘がいるシングル歴長いアラフィフ母です。人生の荒波を乗り越えつつ、無理しない節約&貯蓄を楽しみながら コンパクトで潤いのある豊かな生活を目指しています。よろしくお願いします♪

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ